先住犬ココ&妹分ミミのなんとなく仲良し―ときどきガウガウな毎日 by miyanekoママ
       「だれにでも愛されるワン」になるためガウガウ撲滅運動展開中!

おっとり育った先住犬ココと甘え上手の新入りミミの日常を日記にしました。是非足跡を残していってね♪
by miyaneko_nya5nya5
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」 since 20.8.2006
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

☆おしらせ☆
恒例、キリ番企画
『踏んで!踏んで! 20000番』
今回キリ番前後賞を
GETしたのは
むぎゅずママさんでした!
おめでとうございます♪

 

ココ (10歳) 女の子
birthday:1999.9.27
Mダックス ロング
コートの色:レッド

【好きなもの】
 ごはん、おやつ、
 「かわいい!」って言って
 くれる人
【苦手なもの】
 お留守番、車のライト

ミミ (4歳) 女の子
birthday:2004.11.22
Mダックス ロング
シルバーダップル

【好きなもの】
 お庭、虫取り、ソファーで
 お昼寝
【苦手なもの】
 鈴の音、車の音、
 お散歩で会う犬すべて

miyanekoママ
 (うさぎ歳)
SOHOといえば聞こえは良いが、早い話がパソコンオペレータの内職をしている

【好きなもの】
 お庭いじり、北軽、
 日帰り温泉も...
 オールドローズ(手入れはあまりしていないけど)
【苦手なもの】
 体重計、正座、
 あと、甘いもの怖い(笑)

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
a
<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
海の日連休は森林浴を
海の日の連休に合わせたかのように梅雨の明けた関東地方。
爽やかな山の空気を満喫しに、マリちゃんご一行様が来軽するというので
「連休中日に一緒に歩きましょう」と半ば押しかけで(笑)
山歩きに同行しました。


最初は丁度コマクサの満開見頃の時期なので草津の先の本白根で「コマクサ・ハイキング」などはどうでしょうと話していたのですが、連休中、それもコマクサの見頃となるとかなりの人出が予想されるので、混雑を避けて車返坂を越えて高峰高原・池の平方面に行ってみることにしました。


事前にネットで調べたり、前にもらってあったパンフレットを見てみたりしたのですが
とくに「犬の入山規制あり」などの情報が見当たらなかったので(探し方の問題で、実はパンフレット等どこかには小さく書いてあったらしい)なーんの心配もせず、元気に出発♪


miyanekoのFITではまず歯が立たないであろう未舗装の林道(急勾配&つづら折れ&すれ違うのもヒヤヒヤの狭い幅員)を「対向車よ来るんじゃない」と祈りつつエッチラオッチラ登りようよう着いた高峰高原の駐車場。
(miyanekoカーはマリちゃんが泊まっていた宿に置かせてもらってマリちゃんカーに乗せてもらってたから無事に着けたけど、自分の車ではまず無理でしたね)

同行の犬を車から降ろし、登山靴に履き替え装備を整え、さあ出発・・・・ってところで


駐車場の整理をしている係のおじさんが向こうから叫んでます。

え? なになに? なんだって?


「ここはペットを連れて歩けません!!」


理由は
「ペット(かなりの確率で「犬」を想定してるな)の病気が野生動物に遷る危険がある」
「野生動物の病気がペットに遷る危険がある」
「国立公園内だから・・・」
等々、、、、、、

切れ切れに聞こえてくる内容を大まかにまとめるとこういう事らしい。

犬を連れて歩いてもいい場所を聞くと、駐車場の入口から少し上にあるホテルのところまでの舗装道路ぐらいでしょうね・・・とのお返事。


なんてことない、要は
高峰高原・池の平湿原・湯の丸高原エリアは犬禁です


こういう大事な情報はもっと大々的に誰が見てもわかるように宣伝しようよ。
冷や汗掻きながら、せっかく林道を登ってきたのに、仕方ないからUターンです。
「雲上の温泉」よサヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★*


さぁ、気を取りなおして。。。
嬬恋名物、キャベツ畑の中を通りぬけ
d0013316_2331090.jpg


次なる目的地に向かいます。
d0013316_2332373.jpg



途中、吾妻川を挟んだ嬬恋村北斜面のキャベツ畑がまるでパッチワークのように広がるのを眺め
d0013316_2331317.jpg


どんな悪路でも、絶景のパノラマラインでもいつも変わらぬマリちゃん。
d0013316_2334322.jpg


前髪が風に揺れています。(笑)


ではこんどこそ。
村上山登山に出発です。
d0013316_2323616.jpg



それほど高い山ではないのですが、それ故に登山道がまっすぐ上に向かって伸びてます。
きついです。。。
こんな写真を撮ってる振りして息を整えてみたり。(苦笑)
d0013316_2341675.jpg



山頂まであと300メートル。
東屋で休憩がなんともうれしい。
d0013316_2341993.jpg



やっぱり、普段のトレーニングは必要ですね。
少し休むと「大丈夫」って思うんだけど、歩き出すとかなり息が上がりますわい。

そんな思いをして登った村上山山頂。
d0013316_2344373.jpg

d0013316_2342732.jpg



う~ん、絶景だわい。
しかも、晴天♪ マリちゃんが一緒なのに。うふ。
d0013316_2345932.jpg


d0013316_235696.jpg



下りは直帰。
コレはコレで、腿の前の筋肉がきびしー!!
d0013316_2352038.jpg



d0013316_2351843.jpg

d0013316_2352626.jpg



ちょいとアクシデント等があり、ヘロヘロのmiyaneko。
どうにか無事に降りられました。

必要な装備は手から離さないよう気をつけまーす。
特に水のペットボトルとストックは・・・。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-27 22:43 | ココミミの田舎暮らし | Comments(4)
作ってもらいました♪
最近レザークラフトを楽しんでいる海斗家のrockaitoさん。
海斗くんのカラーとリードもサクサクと制作して先日ブログでもお披露目していらっしゃいました。


miyanekoも以前から革のハーフチョークを作ってくれる人を探していたので
これは、お願いしない手はない♪ とラブコールを送りましたところ
快く引き受けてくれました。
やった~!



ところが。。。
ミミちゃんの首周りがお鉢の大きさに対して細すぎて、
革で作ってもらうのはなかなか難しいということが判明。。。(泣)


そこで、方針転換。(←変わり身の早い奴!)
ココミミの室内用チョーカーを作っていただくことになりました。

そそ。 海斗くんも作ってもらっていたあれです。



ココちゃんのは・・・
d0013316_11581026.jpg



ミミちゃんのは・・・
d0013316_11581539.jpg


お花と飾りカシメでとってもキュートな印象の素敵なのが出来上がりました。
さっすが~。



♪ ココちゃんのはお花が赤と黄色&飾りカシメがクローバーで元気な色合い。
d0013316_11582370.jpg


♪ ミミちゃんのはパステルピンクとパステルブルーの可愛い色合わせ&ハートの飾りカシメで、ちょっとフェミニンに。
d0013316_11582386.jpg



革の下処理とか、カシメ用の穴を1つ開けるのも結構大変な作業なのに
お言葉に甘えて2本も作ってもらっちゃって。。。申し訳ないっす。

とっても気に入りました。
末永く大切に使わせていただきます!!



☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆




そして、念願の海斗くん地方遠征♪

約束をしていた24日は午前中に予定が入っていたので、
連日猛暑で地表温度もかなり高いこともあり夕方「南郷上ノ山公園」で待ち合わせ、
しばらく芝生の広場でボール遊びなどをして楽しみ、

d0013316_115841100.jpg

d0013316_11584230.jpg

d0013316_11584099.jpg


ディナータイムに予約していただいていた芦名の「カフェ エ・カーネ」さんへ。
こちらも、漸く念願が叶いました~♪


わんこは1階のみOK。
まずはサービスのクッキー(これがかわいいんだな)とお水を頂き、
d0013316_2327586.jpg


わんこ用自家製パンを注文。
d0013316_23275441.jpg


ココミミには「りんご」と「かぼちゃ」。
海斗くんは「紫いも」のパン。

中を割ると・・・
d0013316_23275761.jpg


じゅる。。。



人間用はママさんおすすめの

d0013316_23275527.jpg

d0013316_23275637.jpg

d0013316_23275741.jpg

d0013316_23275677.jpg


どれをいただいても「おお! これは・・・」と感動するおいしさ。
これはまたリピートせねば。



じつはこの日、急なアクシデントで到着が一時間弱遅れてしまったのでした。
しかも、デザートのケーキを追加注文したり、
d0013316_23275872.jpg


ついつい時間を気にせず美味しく&楽しく過ごさせていただき
後で時計を見て(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!。
あーん、申し訳ありませんでした~。(汗)

連れていってくれた海斗くん家のみなさん、いろいろありがとうございました。
ココちゃんのケガで心配かけちゃって、ごめんね(><;)
お陰さまで傷も化膿したりせず、元気です。

d0013316_23275750.jpg

[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-26 12:06 | 今日のココ&ミミ | Comments(1)
梅雨、明けた!
海の日連休を目前に控えたある水曜日、
梅雨末期の大雨の降りしきる群馬の家へカーテンの材料を仕込んで出掛けてまいりました。

連休にはマリちゃんご一行様も北軽にご滞在だというので
合流してどっか歩きに行けるかなとの、邪な(?)算段もあったりしたし。ww


マリちゃんが到着するのを待っていたかのように
関東地方、梅雨明け。

梅雨空の後ろ髪が微妙に残る浅間を背景に

d0013316_0412849.jpg



ココちゃんを背負うために新調したドッグ・リュックを背負い

d0013316_041411.jpg




夕立の晴れ間の浅間牧場をかる~く散策したのでした。

d0013316_044341.jpg




牧草の斜面でダッシュごっこ。 たのちいでちー。
d0013316_0423137.jpg



後輩犬同士、ぐちを言いあったり、
d0013316_0414950.jpg



挙句に交互に死んだふりごっこしてみたり(笑)。
d0013316_0415856.jpg




さあ、明日はいよいよ、犬連れトレッキングです。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-24 00:48 | ココミミの田舎暮らし | Comments(2)
♪ 夏が来~ると 思い出す・・・(汗)
梅雨の間は、すっきりしない空を見上げて「夏の太陽が恋しい」と
ジトジト、じめじめした天気を嘆くのですが


実際梅雨が明けて、真夏の太陽が照りつけると
こんなに暑くなくてもいいのに・・・と思う。


庭に出るとあまりのやぶ蚊攻撃にさらされ、
こりゃーイカンな。

やはりボサボサに伸びた植え込みが諸悪の根源でしょう。
アジサイの花も終わったことだし、今が刈り込み時かと、
本日午前中2時間ばかり日焼け止めに帽子に虫除けスプレーで完全武装し
最低限の庭の刈り込み&切り戻しを決行いたしました。



そ・・・それにしても暴力的なほど強力な日差しじゃ。


それもそのはず。
直接陽は当たらない芝生の上に温度計付き時計をセットしてみました。
d0013316_138423.jpg



待つことしばし。



・・・・・!!

d0013316_138321.jpg




今日の作業はこの辺で手を打つことにしましょう。
このまま続けてたら熱中症間違いなしだし。

あー、アチイ。 アチイ。




そして、北の国のオレ様がおくってくれたこんなものを
最近毎晩楽しんでおります。

d0013316_138365.jpg



やっぱり地ビールは香りがいいねー。
ご馳走様です。


いっしょに写っているとうもろこしは北軽から買って帰った極上品。
1本100円也。
今まで食べた中で最高の美味しさでございます。
100円じゃ、作ってくれた農家のおじいちゃんに申し訳ないほど。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-23 13:23 | 今日のココ&ミミ | Comments(2)
お隣さんからのいただき物
そろそろ本格的な夏。
ココミミの田舎暮らし、スタートです。

昨日の朝、お隣さんがとれとれの野菜を分けてくれました。
梅雨も明けて、日差しが眩しい!!

d0013316_2322153.jpg



浅間牧場でダッシュ!!
d0013316_23234150.jpg




そして、こんなところにも。。。

d0013316_23284475.jpg



おや、、、コレは誰?
d0013316_23293825.jpg


(つづく・・・たぶん)
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-18 23:30 | ココミミの田舎暮らし | Comments(6)
京都といえば・・・
三日目の京都の朝。
生憎の曇り空。天気予報では朝、昼に時々雨のマークが・・・。
今にも雨粒が落ちてきそうな雲ゆきです。


母は朝8時受付開始なので7時に朝食を食べた後和服を着て雨コートと傘を持って
講習会場へ出掛けていきました。

miyanekoはどうしても一度訪れてみたかった宇治へ。
はいな。宇治といえばお茶。お抹茶の産地です。


この日のmiyanekoには心強い同行者が♪

待ち合わせの駅までのルート指南からおすすめのお店を案内してくれたり
移動中のおしゃべりに付き合ってくれたり。
まさに親子ほど年齢が離れているのに(笑)、いやいや。楽しかったわぁ。


宇治駅で電車を降り、向かった先は・・・

d0013316_11521020.jpg


江戸時代から続く茶商「上林」の上林春松にある「宇治上林記念館」。
『ずいずいずっころばし・・・』と歌われたお茶壺道中の資料とか
収穫したお茶の葉から抹茶を作るまでに使われた古い道具、
茶道各流派のお家元の御好状などなどが展示してあります。
かなり収蔵品も展示も古くからのもののようで、
ちと鼻がグズグズしてしまいました。(苦笑)


小さな記念館なのであっという間に全部見終わり、同じ敷地内の直売店へ。
ここでお抹茶がいただけます。
(写真はありませ~ん)

季節のお菓子とお薄茶を一服。
あ~。京都だな~。(正確には宇治だけど)


自宅用に水出し緑茶のパックとか
グリーンティー(あ、京都風の甘いやつね)など買い込み
まだ少し時間があるので駅前の商店街を歩いてみることに。


おお、ここが「うじはし」ですね。
d0013316_11524526.jpg



やけに水かさがあり、轟々と流れています。
d0013316_12504871.jpg




平等院の参道入口。
d0013316_11524492.jpg


ここを進むと平等院のようですが、北の国のぺぐこさんと同じく
参道にある和小物のお店を物色してUターン。

平等院よ、さようなら。 また来るからね。(笑)

おお、そうであった。
さすが宇治。 駅前にこんなものもあったのじゃった。

d0013316_115242100.jpg


ポストまで御茶壺ですがな。(笑)


(゚д゚)ノ(´x`)ノ(゚_っ゚)ノ(・v・)ノ(゚∀゚)ノ



なにしろ、母の出席している講習会は12時終了予定。
遅くとも12時までには京都駅に戻らなくては、
荷物持ちで連れてきてもらった意味がありませんですから。あはは。


時間があれば宇治の老舗お茶屋さんが営む美味しそうな和カフェに立ち寄るものを、
京都市内にトンボ帰りです。
電車やバスの乗り継ぎを先に先に調べてくれるクマっぴに甘えて
「私、着いて行きます」状態。(笑)
バス乗り場など観光客には分かりにくかったりするので、大いに助けられました。


旅行かばんなど大きな荷物をコンビニから送ってしまい身軽になったところで・・・



じゃ~ん♪

d0013316_11524336.jpg

d0013316_11524554.jpg


丸太町 十二段家名物、 元祖お茶漬けです。
注文してから焼いてくれるだし巻き、絶品です。
とりどりの京野菜のお漬物もご飯も美味しく、
賀茂茄子の揚げびたしも、なんとも丁寧な仕事をしてますね~♪
なにより、ほうじ茶が香ばしくて美味しい! 細部までの心配りがニクイねー。

次回京都に行ったら、絶対外せないなこのお店。


少ない空き時間に慌しく回ったので、もう少し足を伸ばしたかった場所もあったのですが、それはまた次回に。
梅雨時に三日も京都にいて傘の出番なし。
お天気にも恵まれていい旅行ができました。(^_-)vブイブイッ


最終日付き合ってくれたクマっぴ、ありがとね~♪
お土産、美味しくいただいてます。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-15 13:00 | 今日のココ&ミミ | Comments(6)
大原の里の真骨頂は・・・
まずは三千院へのお参りを済ませ、
山門前に新しく建ったと思しき大原名物の集結した
(まるでエキナカのお店が移動してきたような)おしゃれなShopを冷やかし、

冷たく冷やした甘いものの看板についふらふらと吸い寄せられ、
「冷やしヨモギわらびぜんざい」で鋭気を養い
さて、もうひと歩きするかと次なる目的地を決めるべく先刻GETした大雑把な地図に目を落とす。


三千院の周りにはもう2・3のお寺が在るらしい。
それと、「音無しの滝」というのも、ちょっと気を引くが、
ここはやはり「寂光院」へも足を伸ばそうとルートを確認する。


往きに通った参詣道を逆向きにたどるのも悪くはないが、
なんか、観光客ばっかりでなんともつまらん。(←要はアマノジャクなんですな)
バスの中から見た田園風景の中を歩く道もあるらしいので
「大原道」を下ってみることにする。

普通の民家が並ぶ(旅館やお食事処や時間貸駐車場もあるけど)風情のある生活道路。
ずっと下りていくとバスで通った国道に合流し、
小さいけど感じのよい漬物屋さんの直売所があるので、とりあえず名物の「しば漬け」を買ってみる。
d0013316_22404663.jpg



お店に人に寂光院への道を聞いてみると高野川沿いの道がおすすめとか。
それでは、そのルートで歩いてみましょう。
ここからが大原の里の真骨頂です。(^_-)vブイブイッ

d0013316_22404785.jpg


高野川の両側には・・・
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-14 00:06 | 今日のココ&ミミ | Comments(0)
大原の里、半日てくてくトレッキング♪
母が参加を申し込んだ特別講習、
和服着用・講習中正座必須で、
初日は正午から受付開始~解散午後5時、
二日目は朝8時15分受付開始~正午解散という
私からするとかなり過酷なスケジュールでございます。(笑)


幸いなことに(?)私は参加資格がありませんので、
母を会場まで送り届ければ、講習終了時間までは自由の身♪


さ~て、どこに行こうかな。


で、選んだのが「大原」。歌に歌われた「三千院」や「寂光院」のある
まだ自然が豊かに残るところです。

鞍馬寺&貴船神社コースや伏見稲荷の参詣も捨てがたかったのですが
女一人で歩くにはやはり「大原の里」が似合うのではないかと。。。
え? 何のことかって?
・・・・・ そういうあなたは 2世代くらい若いのか、 若いふりをしているのか。


どうひっくり返してみてもなんだかよくわからないバス路線図を睨みながら
2回乗り換え、路線バスで京都市内から大原に到着。
比叡山の登り口より奥だったのね~。アセアセ...A=´、`=)ゞ

バス案内所で簡単な散策マップをもらってまずは三千院へ。

d0013316_0342688.jpg


では、三千院への参詣道を進みましょう・・・
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-12 01:24 | 今日のココ&ミミ | Comments(4)
おいでやす、京都へ
母の京都行きにつきあって、ココミミはアリーナさんへ自主合宿(お泊り)に出して
2泊3日の犬抜き京都旅行へ行ってまいりました。

今回の旅行、母のみ2日連続のとある講習会に参加するのが主目的ですので
講習会前日に京都入り。
まずどうしても見たいとご所望の「相国寺 承天閣美術館」と「楽美術館」にタクシーで連れていってもらうと
近くだから是非見て行けと「廬山寺」と「梨木神社」の名水も、もれなくおまけで付いてきました。(笑)

廬山寺の臥龍のような立派な松越しに鐘楼を見る。

d0013316_0424889.jpg


やや怪しげな雨雲がありますが、頭の上は明るい曇り空。
しかも途中から日が差してきたり。前日の天気予報では雨マークだったのに。
雨雲はどこか別の場所へお出かけになった模様。(笑)

紫式部ゆかりのお寺で、満開の桔梗を愛でる。
タクシーのウンチャンのフレームアングル指導付き。(苦笑)
d0013316_0425567.jpg


向かいの梨木神社の名水も見学。
d0013316_0425849.jpg


みなさんペットボトル持参でガバガバ汲んでお持ち帰りなります。

何しろ、夏の京都。 梅雨時の曇り空で日差しは遮られ時折差す程度でも
これでもかというほどの湿度と相まって、暑いです。

流れ落ちる水の、なんと涼しげに見えることか。。。
d0013316_043015.jpg



お宿は鴨川沿い。
d0013316_04389.jpg


対岸はなにやらアカデミックな雰囲気の建物が並んでいますが

こちら側は路地を入ると大変庶民的。
でも、お店の中を覗くとなんとも小洒落たビストロだったり。

昔ながらの何かの引き売りか? と思ったら、
洒落た出で立ちの若者がレトロな籐で編んだ荷車(もしかしてPram?)にパラソル立てて、
ガラスの風鈴を売ってました。
d0013316_043780.jpg


鴨川の夕景。
d0013316_043868.jpg



なんかいいですな~。 川のある風景。

さて、二日目は昼頃母を会場まで送っていったら、あとはフリー。
どこに行こうかな~♪
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-10 01:02 | 今日のココ&ミミ | Comments(4)
今、ここにいます。
d0013316_13414080.jpg

さてどこにいるでしょう
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-07-05 13:41 | 今日のココ&ミミ | Comments(5)
 
a