先住犬ココ&妹分ミミのなんとなく仲良し―ときどきガウガウな毎日 by miyanekoママ
       「だれにでも愛されるワン」になるためガウガウ撲滅運動展開中!

おっとり育った先住犬ココと甘え上手の新入りミミの日常を日記にしました。是非足跡を残していってね♪
by miyaneko_nya5nya5
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」 since 20.8.2006
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

☆おしらせ☆
恒例、キリ番企画
『踏んで!踏んで! 20000番』
今回キリ番前後賞を
GETしたのは
むぎゅずママさんでした!
おめでとうございます♪

 

ココ (10歳) 女の子
birthday:1999.9.27
Mダックス ロング
コートの色:レッド

【好きなもの】
 ごはん、おやつ、
 「かわいい!」って言って
 くれる人
【苦手なもの】
 お留守番、車のライト

ミミ (4歳) 女の子
birthday:2004.11.22
Mダックス ロング
シルバーダップル

【好きなもの】
 お庭、虫取り、ソファーで
 お昼寝
【苦手なもの】
 鈴の音、車の音、
 お散歩で会う犬すべて

miyanekoママ
 (うさぎ歳)
SOHOといえば聞こえは良いが、早い話がパソコンオペレータの内職をしている

【好きなもの】
 お庭いじり、北軽、
 日帰り温泉も...
 オールドローズ(手入れはあまりしていないけど)
【苦手なもの】
 体重計、正座、
 あと、甘いもの怖い(笑)

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
a
<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ウギャ!
d0013316_17423855.jpg

d0013316_17423814.jpg

大粒の雨が落ちてきたと思ったら、いきなりの豪雨!
近所のクロネコステーションに荷物を預けて出てきたら、あらま。
道路が川になってますがな。
ほとんど、平らなウォータ・スライダだよ。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-28 17:42 | 今日のココ&ミミ | Comments(6)
しあん・あら・もーど なう♪
d0013316_1528649.jpg

お天気なので、自分にご褒美♪
ココミミにもカエルさんパンを。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-24 15:28 | 今日のココ&ミミ | Comments(4)
みちのく二人と4匹旅 4
さて、前日「喜多方ラーメン」と「米沢牛のすき焼き」を堪能した二人と4匹。

宿を予約するときに案内された『地元のさくらんぼ農家でさくらんぼ狩り』が出来るかどうか
(前日なにも話がなかったので「だめかなー」と思いつつ)
朝食の時に聞いてみました。


今年の春は例年になく寒い日が遅くまであり、さくらんぼの実も通常より小半月遅れているとか。
去年ならどのさくらんぼ園も開園しているこの時期、
今年は開園を見合わせている農園が大多数とか。。。


特に「さくらんぼ」に合わせて6月の初めに設定したわけではないこの旅行。
それでも出来たかもしれない「さくらんぼ狩り」ができないとなると
ムショーに損した気がするのはなぜでしょう???(笑)


佐藤錦はまだ無理だけど、他の品種は食べられるらしいという情報を得て
「是非に!」と案内してもらうことになりました。


しかし、近所のって・・・山形県をさらに30kmも北上するとは。
30~40分で着きますよって・・・ホントに? (;^_^A アセアセ・・・


宿の奥さんとハナちゃんに見送られて出発♪
d0013316_821394.jpg



途中、こんな景色の中を走り・・・
d0013316_83267.jpg



そして迎えてくれたのは

d0013316_832443.jpg

d0013316_83449.jpg

d0013316_84074.jpg



1本の佐藤錦の実を結実させるために品種の違うさくらんぼの木が5本もいるんだそうた。

だから、この農園も様々な品種の桜の木を植えている。
今回味わえたのは5(6?)品種。

それぞれ色や甘さや香りが違って食べ比べると面白い。

でも、やっぱり。 佐藤錦は格別のお味。

d0013316_874584.jpg



やっぱりまだ若い実をつけた木もあり、
佐藤錦も赤く色がのってきた実は1割くらいだったかな~。


犬はお山のドッグラン状態で放牧し、人間はせっせとさくらんぼを口に運ぶ。

いやいや、遠かったけど来られてよかった♪


大満足ののち、米沢市内はバイパス道路沿いの「ヤマト」という大型ホームセンターにだけ立ち寄り(笑)
家に帰り着くまであと350kmは走らなければならないmiyanekoを気遣って頂き
次の目的地へ急いだのであります。


途中、も一度喜多方へ立ち寄って駅前の「丸見食堂」さんで中華そばと餃子で遅い昼食を済ませ

d0013316_8144145.jpg

(前日の「はせ川」さんのとはまた違って、なんとも優しい味。)

d0013316_8145468.jpg

餃子もウマウマ♪ 皮から作ってるんじゃないかな・・・。わかんないけど。

(ワン、室内可。 しかもとってもかわいがってもらった。ココミミはクレートの中)


向かった本日の目的地。

d0013316_8192294.jpg



安田ヨーグルト。

工場に併設された直売店なので、すぐそばではこんな車がお仕事してます。
d0013316_8203453.jpg



d0013316_821372.jpg


お待ちかね、直営店でのみ食べられる安田のソフトとフローズンヨーグルト。
d0013316_8215590.jpg



d0013316_8222295.jpg



いや~、堪能堪能。

売店でお持ち帰りのおみやげを多数物色し(笑)
先刻ホームセンターで入手した高性能の保冷バッグに詰め込んで

さあ、いよいよ帰路につきます。

磐越道~北陸道~関越道と走り、ぺぐぽん県の『越後川口SA』へ。

名残を惜しみつつ記念撮影。
d0013316_8254723.jpg



トイレの場所を探してSAの奥へ行くと・・・絶景ポイントが。
いいわ~、このSA。

d0013316_8264161.jpg



靄っているけど、天気が良ければ目の前にどどーーーんと越後三山も見えるとか。

d0013316_8275675.jpg



最後にもう一度集合写真を撮って、暮れなずむ越後路を後にしたのでした。



今回越後経由みちのくの入り口まで走ってみて思ったのは、

たゆたゆと流れる信濃川とその両側にどこまでも続くかのように見える青々とした稲田。

それらを抱え込むかのように立つ越後の山々。

時に厳しく、時に優しくも見える山肌を見せて立ちはだかる越後三山。


こんな風景に常に見守られて生きる北国の面々は、
そりゃー、あったかくて、懐の深い、旨みのあるキャラにならないはずはないわな。


忙しいなか同行してくれたぺぐこさん、ぽんちゃん、チュウ太、ありがとうね♪
最高に楽しい旅行でした。


ささ。 次はどこでクンレンしますか?
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-24 08:47 | 今日のココ&ミミ | Comments(4)
みちのく二人と4匹旅 3
喜多方の街を後にし、途中道の駅「ふれあいパーク喜多の郷」」にある「蔵の湯」で
この日の疲れを洗い流し、露天風呂にのんびり浸かってリフレッシュ♪

いや~、いいお湯、いいお風呂でした。

と、お風呂のあとの水分補給をしながら時計を見ると・・・
おっとっと!

日暮れがかなり遅くなっているのを忘れてました。
まだ外はかなり明るいけど17時過ぎてます。。。

宿泊予定の米沢までは国道で1時間ほどの距離。
18時までに着けない時は連絡くださいと宿の方から事前にいわれていたので
早速「まだ喜多方の道の駅にいます~。(汗)」とTelしてからワンコのトイレを済ませ
宿にダーッシュ!!


米沢スキー場のペンション村の中に建つ、本日のお宿「アルペン」さんへ向かいました。


到着すると丁度夕日が米沢のお山に沈むところでした。

d0013316_18351913.jpg


初夏というより、夏の夕暮れ。。。
d0013316_1836448.jpg

いい風が吹いてます♪


そして、夕食は・・・♪

d0013316_18373055.jpg


正真正銘の米沢牛ですよ、奥さん♪
一人150gなり。

しかも、他にも山で採ってきた山菜のお料理など何品も並び
とても食べきれませんがね。

大食漢の誰かさんを連れて来たかったものです。

この特別料理を追加しても1万円を切るお値ごろ価格。いい宿だ~♪


部屋は犬4頭と聞いて二段ベッドが2台並ぶ4人部屋を用意してくれました。
ありがたや。ありがたや。
クレートが4台並んでも、スペース十分です。

急に暑くなったため、閉めきってしまうと暑いのでしばらくドアを開けておいていいですよというので
コタツの天板と思しきものでバリケードをして風が通るようにして
二段ベッドの上段に積んだ荷物をゴソゴソやっていると
後ろでぺぐこさんが大ウケにウケてるので、???と振り返ると可愛い闖入者が。
決定的瞬間はこちらをどうぞ~♪

立てかけていただけのバリケードを鼻でこじ開けあったりまえのようなお顔で
遊びに来てくれましたのよ。
いやー、ウケた。ウケた。

d0013316_18463221.jpg


この後しばらく人間二人の笑い声だけが館内に響いたのであります。

みなさん、お気づきですか?
この時、ワンのガウリ声は一切聞こえず。
黒姫で2大警報機と化したミミちゃんとポンちゃんが居ながらですよ。

いやー、変われば変わるものです。


犬のこと、旅のこと、家族のこと。。。
ガールズ・トークは尽きることなく、気がつけば時計は0時を回り、
翌日の行程に思いを馳せながら眠りについたのでした。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-21 18:59 | 今日のココ&ミミ | Comments(3)
みちのく二人と4匹旅 2
それほどまたされることもなく出てきた絶品の中華そばに大満足し、
スープもほぼ完食したぺぐこさんとmiyaneko。
残り少なくなっていたお土産用ラーメンもGETして
ココミミ達が待つ車に戻り、道すがらぺぐこさんが気になったと言うお酒を売っているお店を見に行くことにする。

なにしろ、喜多方の町はどこを歩いても蔵が目に入るくらい蔵だらけ。
昔ながらの街並みが残っている場所も多い。

ほらほら。
こんなところまで蔵造りですから。

d0013316_2347383.jpg



ちと日差しは強いけど、4匹の犬を引き連れ蔵の街散策に出掛けましょう。
d0013316_23492965.jpg


おお。いい感じのお店が・・・
d0013316_2349531.jpg



こんなお店に、意外な掘り出し物があったりするんだよな~♪
でも、400kmも車を走らせて箒を買って帰っても、うん~、どうかなぁ。

かなり心引かれましたが、このお店は外側だけ鑑賞。(笑)


おうおう。ありました。
ぺぐこさんが気になっていたお店。

d0013316_013344.jpg


古い蔵座敷も公開している「甲斐本家」。
今は喜多方の地酒を中心に販売しているけど昔は味噌・醤油などの醸造業を営んでいた由。

中の商品はじっくり見たいけど、犬連れだしなと躊躇しつつ聞いてみると
「暑いからいいですよ」と優しいお言葉。
お言葉に甘えて、ドッグ・スリングに2匹を入れて中を見せてもらう。

で、後先考えずおみやげ用の「ゆず酒」他6本調達。
さすがに抱えられないので(笑)、配送もお願いする。


ここから路地に入り、特に当てもなく散策。

いいなー。 古い建物が大事に使われていて。
d0013316_085815.jpg


d0013316_091588.jpg


d0013316_093795.jpg


d0013316_010818.jpg



さすが、造り酒屋の多い街。
こんな粋な計らいも。
d0013316_0135914.jpg


見ているだけでも涼を呼ぶ。

思い思いに滾々と湧き出る水をいただく。
うーん、最高♪

d0013316_0161616.jpg



学用品を売るお店も、おもちゃやさんも、蔵を改造したお店でみんないい味出してる。


そして極めつけ。
緑色した巨大ソフトクリームがmiyanekoを鷲掴みにした、こちらのお店。
d0013316_0192298.jpg



いかにも古くからあるお茶屋さんです。

店の入口に置いてある竹のベンチを指して「ここに座って食べてもいいですか?」と問えば、お店の主のご婦人が「暑いからワンちゃんも中でどうぞ」と招じ入れてくれる。

懐の深い、いい街だぁ。。。

d0013316_023863.jpg



店の隅にはお帳場があって、いまでこそボードで囲われているが
往年の大玉の算盤がいかにも似合う雰囲気。



寒い季節には常に炭が入り、釜に湯が沸かされているらしい大きな火鉢。

お茶を入れているらしい古めかしい茶壷に茶箱。

隅には刀を入れる漆塗りの鞘箱が立てかけてある。

d0013316_0274129.jpg



ここの抹茶ソフトは本物の抹茶がたっぷり入っていて濃厚で。
あまりの暑さに喉がカラカラだったこともあり、miyanekoの心のメモ帳に「究極の抹茶ソフト」と書き留めましたわ。(*^m^*) ムフッ

d0013316_0344779.jpg


d0013316_035970.jpg


観光客だけど、スルッとこの街の日常に紛れ込んだようなひと時。

d0013316_0352925.jpg



会津の山に囲まれ傾きだした日差しに稲の揺れる、どこか懐かしい喜多方を後にして
これから米沢に向かいます。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-19 00:49 | 今日のココ&ミミ | Comments(8)
みちのく二人と4匹旅 1
それは、雪に降られた「春期クンレン合宿みちのく紀行」が始まりでした。
猪苗代まで出掛けたのに立ち寄れなかった蔵の街・喜多方に心を残していたmiyaneko。
是非とも雪の心配のない時期に再訪したいものだと思っていたところ

ぺぐこさんが同行してくれることになり、雪の心配も雨の心配もない(であろう)
東北地方が梅雨入りする直前の6月第2週の週末に
クンレン合宿スピン・オフ旅行「みちのく二人と4匹旅」を楽しんできました。

昭和の時代にすでに他界している明治生まれのmiyanekoの母方の祖父は喜多方の出身。
結婚後(昭和の初め)東京に出てしまったのですが、生家は分家の方が使いながら大事に保存されております。
若い頃に1度行ったきりですが、miyanekoにとって喜多方はなんとなく懐かしい場所。


群馬の家から喜多方までかなりの距離があるので日帰りは辛かろうと
犬OKペンションがある米沢まで足を伸ばすことにし
それなら帰りに安田ヨーグルトにも寄りましょうよと、どんどん話は膨らみ

最終的にルートは

群馬の家~喜多方~米沢~安田~群馬の家

d0013316_10213546.jpg


合計距離は・・・え? 885km?! ・・・(゜_゜i)タラー・・・


<一日目>

朝6時前に起きて、群馬の家を出発。
一般道を通って関越の前橋ICを目指す。

峠から見た朝もやのかかった山並の美しさ。いいお天気になりそう。

関越に乗って北の国を目指す。

赤城高原を過ぎ、関越トンネルの手前で目の前にそびえ立つ
斑に雪の残った谷川の勇姿を心のカメラに捉え
長いトンネルを抜けるとそこは越後の国。

木が払いのけられた緑の斜面にポコポコと建物が点在する
ここはアルプス?と錯覚してしまうような風景が広がる。
これも心のシャッターを切って心の画像フォルダに保存する。
(運転中なので写真に残せなかったのは残念至極ですわ)


塩沢石打SAで1回目の休憩。
d0013316_10372825.jpg


朝の9:30。この時点でこの日差し。
こりゃ、暑くなるわ~。


両側に田植えが終わり若い稲が風になび中、所どころ黄金色の麦畑が見事なパッチワークを作る・・・
そんな風景がどこまでも続く越後平野。
その中を横切る関越道をひた走り、ぺぐこさんと合流予定の北陸道・栄PAへ。


合流後は、最初の目的地、喜多方へ直行です。
まずは今回の旅の目的のひとつ、喜多方ラーメンのお店へ。

クマちゃんが探してくれた「はせ川」。
d0013316_1057596.jpg


土日は地元の常連さんに加えて近県・遠方からのお客さんが大勢詰め掛けるので
このようにのどか~に順番待ち。
店の入口で名前を書いて、呼ばれるのを待つ方式。
犬連れ客もちらほら。

なんともアットホーム♪

いくら木陰に駐車出来たと言ってもドピーカンの晴天ですから
ギリギリまでワンズも日陰を探しながら一緒に待てたのはありがたかったですわ。
d0013316_1171165.jpg


「はせ川」の看板犬くんのよしむね君も顧客サービス♪
d0013316_1144685.jpg


しばらくその存在に気がつかなかったミミちゃんが遅ればせながら警報を発しても動じない、余裕すら感じさせるその勇姿。
d0013316_1163662.jpg


お店の中はさすがに犬はNGだけど、日陰の駐車場所に案内してくれるなど
犬連れにも心配りをしてくれるやさしいお店の方々に感動。

そそ、肝心のラーメンです。
基本のきの中華そば。

d0013316_111043100.jpg


いやー、うまかった。感動ものです。
横浜のラーメンにはない日本人の感性をくすぐる繊細なおいしさ。
もちろん、お持ち帰り用もお買い上げ♪

さて、お腹もいっぱいになったし、途中見かけた気になるお店に行ってみましょう。

(つづく)
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-17 11:24 | 今日のココ&ミミ | Comments(0)
山の彼方のそのまた向こう・・・
いつも群馬から「あの山の向こうには、何があるんだろう・・・」と
草津白根の右向こうに見える谷川連峰を眺めて想像をめぐらせて参りましたが


ココミミを引き連れ、山を越え

d0013316_12135943.jpg



日本の穀倉地帯に見渡す限り広がる稲田を横切り

d0013316_1216396.jpg



この方たちと
d0013316_1218264.jpg


美味しい&楽しい二人と4匹旅を楽しんできました。


で、↓は、今回の旅の収穫。

d0013316_12185919.jpg



いや~、大漁。大漁。

しかし、いったい移動距離は総計何キロなんだ?
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-14 12:21 | 今日のココ&ミミ | Comments(8)
梅雨入りカウントダウン?
え~、あいかわらずバタバタしているmiyanekoです。

ちょっとバタバタしてたのが終わってほっと一息。

そろそろレンゲツツジの季節かな? と、群馬の家にやってきました。

もともとは浄化槽の点検に立ちあうためだったんだけど、
あまりに天気が良かったので、検査会社のおじさんが帰るのを見送ってから
ダッシュで湯の丸高原まで歩きに行ってきました。


午後からだったので、ツツジ平をちょこっと回るコース。

d0013316_0474043.jpg



肝心のレンゲツツジ・・・咲いてませんがなー。(泣)


一面のツツジの群落で、咲きそろうとさぞ見事だと思うんですけどね~。

d0013316_0485892.jpg




d0013316_0494145.jpg



一転して、本日は夕方からシトシト雨が降り始め、
現在本降り状態。

あー、午前中に焚き火しておいてよかったよ。


そうこうしてたら、開店きゅうぎょう中だった入力の仕事が珍しく舞い込む。

今回はガッツリトレッキングを楽しむ予定だったのにな~。



d0013316_0545089.jpg

[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-09 00:57 | 今日のココ&ミミ | Comments(6)
苦あれば 美味あり
いよいよ初夏らしい日が続いてますね。
季節が行きつ戻りつで、「いったい今は何月じゃい?!」という天候が続き
初夏らしい初夏はどこかにすっ飛んでしまったとばかり思ってましたが

いや~、ちゃんと来るものは来るんですね。(笑)

こうなってくると虫除けスプレーや虫刺されの薬が
ドラッグストアでもどどーーんと目立つ場所に並べられるようになりました。

いや。初夏の爽やかさだけで、虫はいらないんですけどね~。「(´へ`; ウーム


今までココミミはほとんど飲み屋ノミやダニが付いたことがありません。
特にフロント○インなど付けてなくてもぜーんぜん大丈夫・・・だったので、ちと油断してました。(汗)


ココちゃんがどっかでマダニをくっつけてました~。
いったいいつから?

d0013316_12185256.jpg



目の縁。しかも、断続的に炎症を起こして薬を付けている方。
どうも群馬から帰ってくる日か帰路のトイレタイム中に飛びつかれたとしか思えない。

家に帰ってみたら、ココちゃんの目が涙目になってるから「あれ?」と思って
目薬を点けようとしたら下のまぶたのアイラインのところにゴミがついているので
ティッシュで取ろうとしたら、これがびくともしない。
も一度手でつまんで取ろうとしても剥がれないので「も。。。もしやこれがウワサの???」

メガネを外して(強度の近視で老眼も入ってきたので)近くで見てみると
あなた、うす茶色いゴミ粒の周りで足が動いているじゃーありませんか。

いろいろ取り方はあるようですが、あまりに目のそばなので
翌朝即効で動物病院へGO……シタタタッ ヘ(*¨)ノ

無事にマダニを取ってもらって「マイフリーガード犬用」をいただいて一件落着。

「マダニは見ればわかる」とは聞いていましたが、ちょっと予想と違ったお姿に一瞬わかりませんでしたわ。
今度からブラッシングの時によーく気をつけなくちゃ。


そして、6月に入ったのでフィラリア予防プログラムの開始です。

d0013316_12525110.jpg


毎月1日に予防薬を飲ませなくちゃです。
毎年飲ませ忘れてちょっとずつ投与日がずれていくから、
今年こそは「毎月1日はフィラリア予防♪」を心がけねば。(笑)


4月から、予防接種やフィラリア検査、混合ワクチン・・・苦手な病院に行く機会の多かったココミミ。
特に、ここ1週間は早朝から夜までのお留守番も続いたので
たまには美味しいものをいただきましょうよと出掛けたのは「Marr u」さん。

d0013316_1372138.jpg


もちろんミミちゃん用クレート持参です。
今回は初めてのお店だったのでほとんど最後までお入りいただいていました。

人間用はこんなものを。
d0013316_1382943.jpg


d0013316_138427.jpg


カリフォルニア丼のランチセット。なかなか美味なのよ~。


ココミミには「おにぎりプレート」を1皿ずつ! 大奮発です。
(いつもは1皿とって半分こだからね~)

d0013316_13103086.jpg



さあ、伏せでマテだよ。
d0013316_13119100.jpg


ヨシ!



二匹ともがつがつお召し上がりになりました。

d0013316_1312395.jpg


d0013316_13121528.jpg



あ~、美味しかった♪ ご馳走様~♪
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-02 23:06 | 今日のココ&ミミ | Comments(9)
山はいつもそこに在る

春になれば雪解け水を集めて清流をつくり

d0013316_2161627.jpg



懐に抱いた樹木が新芽を伸ばすのを静かに見守る

d0013316_2172012.jpg




此の山の 山ひだの向こうの 更に向こうにその山は在る

d0013316_21124623.jpg




たとえ霧に隠れて見えなくなったとしても
確かにいつでもその山はあなたの傍らに在って
泰然とその成長を見守っていてくれる・・・


d0013316_21243577.jpg



[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-01 22:04 | ママのひとり言
 
a