先住犬ココ&妹分ミミのなんとなく仲良し―ときどきガウガウな毎日 by miyanekoママ
       「だれにでも愛されるワン」になるためガウガウ撲滅運動展開中!

おっとり育った先住犬ココと甘え上手の新入りミミの日常を日記にしました。是非足跡を残していってね♪
by miyaneko_nya5nya5
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」 since 20.8.2006
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

☆おしらせ☆
恒例、キリ番企画
『踏んで!踏んで! 20000番』
今回キリ番前後賞を
GETしたのは
むぎゅずママさんでした!
おめでとうございます♪

 

ココ (10歳) 女の子
birthday:1999.9.27
Mダックス ロング
コートの色:レッド

【好きなもの】
 ごはん、おやつ、
 「かわいい!」って言って
 くれる人
【苦手なもの】
 お留守番、車のライト

ミミ (4歳) 女の子
birthday:2004.11.22
Mダックス ロング
シルバーダップル

【好きなもの】
 お庭、虫取り、ソファーで
 お昼寝
【苦手なもの】
 鈴の音、車の音、
 お散歩で会う犬すべて

miyanekoママ
 (うさぎ歳)
SOHOといえば聞こえは良いが、早い話がパソコンオペレータの内職をしている

【好きなもの】
 お庭いじり、北軽、
 日帰り温泉も...
 オールドローズ(手入れはあまりしていないけど)
【苦手なもの】
 体重計、正座、
 あと、甘いもの怖い(笑)

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
a
<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
続・スノーシューシーズンのシメは小浅間コース♪
樹林帯の中を歩いていると浅間も目的地の小浅間の影もよく見えないんですよね。

そうそう、「小浅間山」といっても、なかなかどこにあるのか分からないですよね。
d0013316_2236326.jpg

こんな位置関係になります。(^_-)vブイブイッ

往路は一番傾斜のなだらかな迂回コースをペースを作ってスノーシューで登っていきます。

(この傾斜なら息は切れるけど、まあ、なんとかなりそう。)
ミミちゃんが何度か「えー。もう歩くのやだよ。足冷たいし・・・」と
足を止めるのでトリーツで機嫌をとりつつ、
雪が積もって斜めになったりしながら続く道を足元に気をつけながら
だんだん無言になってガイドさんの背中を追いかけるmiyaneko。


鉄塔に大きなスピーカーが幾つも付いた『防災広報施設』を通り過ぎたあたりで
だんだん登山道の周りの木がまばらになってきて、

d0013316_23462579.jpg



おお~♪
d0013316_23483724.jpg



午前中広がっていた青空が小浅間に登り始める頃から雲に覆われ
浅間の山頂も雲の中だったのに・・・

雲が切れてきた!!
d0013316_23513396.jpg



樹林帯を抜けるとすぐ浅間山への登山道と分岐。
d0013316_20182166.jpg

このあたりで大体150m登った勘定です。


ブッシュがまばらに生えている急斜面が目の前にありますが・・・
もしかしてこれっすか?(げげげっ!)

もうお分かりですね。
そうです。250-150=100(m)。
ここから一気に標高差約100mの登りです。ひょえ~!

小浅間は風が強く吹きつけるために、雪が降ってもすぐ飛ばされてしまってそれほど積りません。
この日は奇跡的に風も弱くてスノーシューで登るには最適の条件。
今回の寒波で気温が下がっているのでバンバンに締まった雪質です。

まるでオリンピックの滑降コース並。
先程のスキーおじさんもエッジが全然立たなかったと言ってたけど、ほんとだ。


浅間が目の前に・・・。
おっ♪ 雲が切れて山頂が見えてきたヨ。
d0013316_23524917.jpg


えー、どんな斜面かといいますと、こんな感じ。
因みにカメラは水平にして撮ってます。
d0013316_2042847.jpg


とても一気には登れないので息を整えるため景色を楽しみながら休憩。(笑)
d0013316_20525035.jpg


やや霞んでますが、かなり遠くまで見渡せます。
こりゃ、すごいわ。

さあもう一息。がんばろう!


小浅間は浅間山の峰の茶屋側にポツンと隆起した寄生火山で
なだらかな稜線にお猪口を伏せたみたいに貼りついてます。
でも、実は山頂部分はピークが2つに分かれていて、今回登るのは「東峰」です。
d0013316_2059675.jpg



この辺になると確かにスキーでシュプールを描くと気持ちよさそうな斜面です。
木も生えていないので視界を遮るものは何も無し!!

さあ、もうちょっとで山頂だよ。
d0013316_2134656.jpg



ほら、もうちょっと・・・

d0013316_2142271.jpg


ほら・・・

d0013316_2151493.jpg


ほえぇ~~~!

d0013316_2154555.jpg



なんとまあ! いい景色だー! 感無量。(←大げさな)
あぁ、頑張って登ってきてよかったよ。

小浅間登頂記念。
d0013316_2173163.jpg


この山頂部分、時期や条件によっては雪がみんな吹き飛ばされて小さな軽石がゴロゴロしている火山灰土が露出してるのだそうです。
山頂まで雪に覆われていて、なんか得した気分ですわ♪

ミミちゃんも得意げに記念写真。
へへん。どんなもんだいって? うん、頑張ったね~♪
d0013316_21184425.jpg


ささ、早速、周りを見渡してみましょう♪

浅間牧場が真下に見えますね。
d0013316_21171749.jpg


おお?あちらにはなんと! 登山道入り口の「峰の茶屋」だ。
d0013316_21215413.jpg



すごいね~、ミミちゃん。
d0013316_21223210.jpg



来年はマリちゃんも誘おう。

暖かい飲み物でひと息入れたら下山です。

まずお猪口の部分100mを一気に下ります。
今度は浅間の山頂を右手に見ながら。
d0013316_21415692.jpg


刻々と変わる浅間の表情も見所のひとつ♪



あれ? ブッシュの近くになにか落ちてる。
何でしょう?

d0013316_21394069.jpg


枝についた霧か雪が凍って、陽にあたってそれが融けて落ちたものらしい。

d0013316_21433129.jpg


試しに大きめの塊を斜面に投げると、どんどん加速しながら滑落していきます。(汗)


因みに下山は登った時とは一部違うルートで。
樹林帯の縁を歩きながら見上げると・・・

d0013316_21491594.jpg



そうかぁ。 あそこまで登ってきたんだ・・・。



d0013316_21553343.jpg



日が差してきたので森の梢の霧氷が光ってはっきり見えますね。



d0013316_2158821.jpg



登山道に残された落書き。(笑)
d0013316_21584923.jpg

絵:堀さん

うさぎの足跡を見つけてうれしかったのか。
え? なんで描いた人の名前がわかるのかって?
だって、大きく名前が書いてあったんだもん。(爆笑)


これで、今年のスノーシューは歩き納め。
来シーズンは草津白根とか高峰山とか行ってみたいな。

「スノーシュー天国 Aspara」の堀江さん、お世話になりました。
来シーズンもよろしくおねがいしますね~。

Asparaさんのフィールド・レポートはこちらでーす。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-30 21:22 | ココミミの田舎暮らし | Comments(8)
春はどこへ?
えー、小浅間ツアーの続きをアップする前に旬のネタをひとつ。

28日、(珍しく)軽井沢プリンスショッピングプラザへ買い物にいくと・・・

d0013316_2350962.jpg


10時に到着した直後から気温が氷点下に降下。
みるみる霧が深くなり、すぐ近くにあるはずの建物も白い闇の中~。(汗)


あまりの寒さにそそくさと買い物を切り上げ、
ショッピングセンター内のレストランでランチを食し
(旧軽のかまど炊きごはんのおいしい和食屋さんへ行こうと思ってたのに・・・)
ほうほうの体で帰路に着くころには雪がザンザン降ってきましたよ!

・・・・・ 積もる予感。。。
d0013316_23531574.jpg



乾いた粉雪が断続的に降り続き、夕方には・・・
d0013316_2357516.jpg

こんな状態。
明け方までパラパラと降っていたらしい。


で、一夜明けて本日。
d0013316_23593725.jpg


積雪7~8センチかな~?
とてもあと数日で4月になるとは思えない。冬に逆戻り。
樹氷状態。


氷柱も朝日を受けてキレイ~♪
d0013316_015833.jpg


はいな。氷柱も出来るわけです。外気温-9度までいったらしい。

d0013316_016735.jpg


庭も道路も新雪状態。
2月の終わりよりもサラッサラの雪ですよ。
d0013316_0459100.jpg



夕方北軽を出て横浜への帰途に就きましたが、
峰の茶屋で「-9℃」。
今夜は一体何度まで下がったのやら。


北軽~軽井沢は雪が降っていたのに
軽井沢の街に入ったら妙義山の上に満月がくっきりと見え
幻想的な風景が広がってました。(カメラを荷台に積んじゃったので写真なし。くしょー)

悔しいので横川SAで夕暮れの空だけパチリ。
d0013316_0112666.jpg



横浜に帰ってみたら、、、
ありゃ! 北軽並に寒いよ~~~。(大汗)
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-30 00:17 | ココミミの田舎暮らし | Comments(2)
スノーシューシーズンのシメは・・・
奇跡的にダンナさんの春休みがとれたので一緒にお山の家に来てます。
いい具合に花冷え寒波で開花も足踏み状態。

「花見」「今年最後の雪遊び」かという

究極の選択を免れました。(笑)


さすがに3月もどん詰まり。
桜の開花秒読み段階の先週・先々週には初夏を思わせる日もありましたので
北軽の雪もほとんど融けて、月末じゃスノーシューもできないだろうな~と悲観してましたが・・・

ありました。
ありましたよ、雪♪

先週の水・木と雪が降ったようでフィールドには適度に雪が残ってました。049.gif


そんな訳で、また「Aspara」のスノーシュー・ツアー「小浅間コース」に参加してきました。
(いつも直前の予約でスミマセン~。汗!)


小浅間山は浅間山の寄生火山で標高1655m。
登山口の峰の茶屋が1405m。
約250mの登りです。
この標高差ですから、さすがに3.5kgの錘を背負っての登りはきつかろうと
お留守番(=ダンナ)がいるのを良い事にココちゃんは家に居残り。(笑)
d0013316_2391871.jpg



登山道の入口はなだらかな登り。樹林帯を抜けて登山道が伸びています。
d0013316_234434.jpg


平地は桜開花の便りが聞かれますが、お山はまだやっと柳の花芽が膨らんだところ。
d0013316_2382521.jpg



前半1/4位はそれほどきつくないので
植生の特徴や、こんな動物の痕跡の説明を「フンフン」と聞き写真を撮る余裕もあります。(笑)

d0013316_23115192.jpg


根元から倒れた岳樺(ダケカンバ)。
少なくとも7年前からこの状態で元気に生きているそうな。 すごいのよ~。
d0013316_2315446.jpg



浅間山の天明の大噴火(1783年)で積もった軽石層とその上に堆積した土の層がはっきり確認できます。

d0013316_23162223.jpg


登山道の雪はスノーシューには十分な量が積もってますが、
やっぱり春先です。締まった場所もありますが全体的に柔らかくて
踏み込むとズボっと入る感じがしますな。

登山道には登山靴の足跡が数組、スキーで降りた跡、アイゼンを装着して歩いた跡など残ってて
(二日前に雪がふってるから、たぶん同じ日もしくは前日の足跡ですよね~)
最近ではスノボを持って登る人もいるそうな。
d0013316_23303854.jpg


そんな話をしながら登ってたら・・・おや、あれは?

d0013316_23313673.jpg



スキーを履いたオジサンが滑って降りていくのとすれ違いました。
板を担いで小浅間まで登り、滑って降りてきたそうな。
恐れ入りましたです。

そうこうしているうちに若干登りがきつくなってきて、カメラを構える余裕がなくなりまして・・・
(しかし、このあたりの登りはまだまだ序の口だったんですよ。ほえ~。)

ううう・・・ もうそろそろ山頂、見えませんか?
(つづく)
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-28 23:46 | ココミミの田舎暮らし | Comments(4)
懐かしいもの
d0013316_13505495.jpg

ひとつだけおすそ分けで頂いた、小学校低学年の頃の思い出のお菓子。

携帯画像のため文字が読みにくいようなので、以下追記。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
その名も、「川通り餅」。
懐かしい味がしました。

むぎゅずママ~、これ知ってるよね♪

お味はお江戸・赤坂の「赤坂もち」によく似てるかな。
大きさは大きく違いますが。
一口サイズで楊枝が挿してありますの。とっても上品なお菓子です。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-25 13:50 | 今日のココ&ミミ | Comments(3)
春の三浦半島 ロング散歩の旅(午後編)
お待たせいたしました。
いよいよ春の三浦半島ロング散歩の旅・午後編です。
なんだかんだと引っ張っておりましたが、あら気がつけば先週末の話ですだ。(汗)


d0013316_2255541.jpg


こげな三浦ならではの美味しいものをいただき、
ミニデザートの豆かんとコーヒー2杯 (コーヒーはお替り一杯サービス♪) もしっかりお腹に収まり、さーてこの後どうするか。


午前中は結局1時間ちょっとしか歩いてないので、なんとなくまだ歩きたりないし。
子安の里の散策コースもまだ歩いてない見所も若干残っているものの、
駐車する場所をもう一度探さなくては・・・というのもちょっとムムム。
ここは河岸を変えてもう一箇所、海のそばを散策しよう。 そうしよう♪


そして向かったのは海斗くんおすすめの「観音崎」。

d0013316_23112772.jpg



海も山も楽しめるということでおすすめいただいたのですが
山は以前miyanekoの両親と訪れたときに途中でリタイアした記憶があったので
今回は海岸線に沿った散策コース限定で歩くことにしました。

まずは灯台をめがけて、テクテクテク。


d0013316_23125947.jpg


眼下には波に削られた岩場と砂浜が混在する海岸が続き、
遠くには東京湾を挟んだ横浜や千葉の海岸線が広がります。

どんどん遊歩道を灯台に向かって進みながら、記念写真を撮ったり、クンクンに付き合ったり。
岩をくり抜いて作ったらしいトンネルを抜けると灯台が・・・・・


あり?(汗)
どこを見ても灯台がありませんよ。 そ・・・そんな~。・・・(゜_゜i)タラー・・・

どうやら灯台の下を抜けて、展望園地ってところに出ちゃいました。

入り口すぐの広場はどうも猫さんの楽園らしい。
見張り役の三毛猫さんに近寄っていったら「シャーッ!」されちゃったし~。

d0013316_23365958.jpg



猫さんとのコラボは諦めて、
すれ違ったボルゾイさんが消えていった方向に進んでみると岩場に出られるようです。

d0013316_2335587.jpg



う~ん、潮風が気持ちイイわ♪
d0013316_23492091.jpg



おお! トンビが何かを取りに降りてきましたよ!
d0013316_23513360.jpg



おおー、カッコいい。
d0013316_23514950.jpg



岩場に落ちてる何かを捕りに来たようです。
なんだろう?


飛んでいったのを見計らってX地点に近づこうとしたら
「小さなこ(ココミミのこと)は狙われるかもしれないから危ないよ」と声をかけられる。
確かに~。


d0013316_23545976.jpg


遠くから見守ることにしましょう。

こんな風景を堪能して、元来た遊歩道をテクテク戻りましょう。
d0013316_23553732.jpg



ほお。釣りを楽しむ人がいっぱいだわ。
d0013316_23565016.jpg



ちょっと浜に降りて記念撮影♪

d0013316_23575422.jpg



d0013316_23581434.jpg

d0013316_23584577.jpg




あのー、満ち潮になったらやばいんじゃないでしょうか?
そんなところで大の字になって寝てたら・・・オジさん(汗)
d0013316_003280.jpg



いろいろな楽しみ方がある公園のようです。
d0013316_005862.jpg



今回の「三浦半島ロング散歩の旅」の収穫はこちら♪
d0013316_021438.jpg


春の香りと磯の香りを満喫したロング散歩の旅でした。

それにしても。。。
海斗くん地方、ワン連れのお出かけを楽しめるスポットがまだまだいっぱいあるらしい。
侮れないぞ、三浦半島♪

(同じ県内のmiyaneko地方とは大違いだな・・・)
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-20 23:21 | 今日のココ&ミミ | Comments(6)
春の三浦半島 ロング散歩の旅(午前編)
陽の光が力を増し、南からの風がたゆたゆと木々を揺らすと
ロング散歩の楽しい季節到来。

いつもと違う街のいつもと違う道。
風景も風の匂いも日常のそれとは異なり、心がワクワク感でいっぱいになります。


海のない県・埼玉で育ったmiyaneko。
実家の母のように「海の見えないところで生まれ育ったから
海を見ると踊りだしたいくらいうれしくなる♪」 ってことはないですが、
それでも春になるとなんとなく海の方に足が向きます。


三浦半島と一口に言っても、
山道を歩くトレッキング系の楽しみ方もあるし、
海岸線のボードウォークを歩いたり、磯遊びを楽しめる場所もそこここにあるし、
眺めのいい公園も沢山ある。

数ある楽しみ方のうち、今回はどれを選択するか?



ところで、
ワンを連れてロング散歩するとき、コース選定で重要となるのが、

鼻の先にぶら下げるニンジン


つまり、コースに組み込む「おいしいものポイント」ですな。
miyanekoはアスリートではないので、これなしでは歩けません。(キッパリ!)
写真撮影用のヴューポイントも、もちろん重要ではありますが、
コースの中に組み込めるランチの美味しいワンOKカフェの存在はさらに重要であります。(笑)


そんな訳でまず向かったのは以前海斗君のブログで紹介されていた「子安の里」。
「湘南国際村」のすぐそばに広がる昔ながらの風景が魅力の地区。

d0013316_23532944.jpg



ネットで情報を拾っていると散策マップなるものも出てきたので
念のためそちらもプリントアウトして持参し準備万端。

野菜販売所のおばちゃんに車を駐車出来る場所を教えてもらい

ささ、歩きましょうなのよ♪
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-15 23:53 | 今日のココ&ミミ | Comments(4)
春のロング散歩祭り 第2弾
一気に春めいてきたこの土日。
以前から予定していた約束が「リスケお願い~」とのメールが来て
急遽キャンセル。

基本的にmiyanekoの生活は毎日が日曜日みたいなものなんですが(笑)
ぽっかり空いたスケジュール。
これはやっぱり天の采配でしょう。


以前から春になったら行ってみようと思っていた三浦半島へ
ロング散歩に行ってみよう♪ そうしよう♪


そちら方面の情報は海斗君に聞け! ってことでメールしてみると
土曜日はかなりの強風が吹いているよとのお返事。

春の三浦半島ロング散歩の旅は日曜日に回して、初日の土曜日は
近場の小川沿いに緑道が伸びる公園へ予行演習を兼ねて(そうなのか?)行ってきました。


里山と田畑が広がる地域を公団が開発して大規模な郊外型宅地にしたこの地域。
せめてすこしでも子どもが自然と触れ合え、虫取りや魚とりができる場所を残しましょうよと
小川に沿って緑道を作り、周辺の里山も一部保存した細長~い公園群です。
全部歩くと地下鉄の駅3~4つ分。

今回は途中でココミミが歩かなくなった場合、
miyanekoカーを駐車した場所までバスまたは地下鉄で戻れるように
「センター南」~「仲町台」の間を歩いてみました。


駅から緑道へ抜ける遊歩道沿いにこんな立派な門がある由緒正しそうなお寺が。
前に来たときは気がつかなかったな~。
d0013316_22253544.jpg



緑道に入るとこんな感じ。
d0013316_2227962.jpg



ちょっと登ってみましょう。
d0013316_22302019.jpg



登って下りると芝生の広場があります。
d0013316_2231193.jpg



ささ、どんどん進みましょうよ。
d0013316_22315631.jpg



ここでmiyaneko、不覚にもコースを間違える。

もうすぐ仲町台に出るはずなのに、行けども行けども・・・???

どうも逆に向かって歩いているらしい。そこまではわかるけど、自分がいる場所がまったく分からない!
しかも、目に入る町名地番はとんでもなく離れた場所のものばかり。。。うぃーーー。

おかあさん、迷ったらしいよ・・・

d0013316_22361835.jpg



偶然声をかけられた親子連れに道を教えてもらって無事にもとの緑道に戻る。


ココちゃんはこの手の橋は苦手らしい。落ちないようにしっかりリードの根元を持って誘導。
d0013316_22375697.jpg




この辺からココちゃんの歩くペースが上がって、引っ張る引っ張る。(笑)
なんでかなーと思ったら、

いきなり・・・
「わたしはこっちに行くの!!!」

d0013316_2240874.jpg


えー? もうちょっと遠くまで歩きましょうよ。


とっとっと。なーるほど。

ワンOKカフェの前でしたよ。
d0013316_22421574.jpg



いや、今日は予行演習だから。
おいしいものは明日いただきましょうなのよ。(苦笑)


結局、仲町台のマックで100円ソフトでも♪ と目論んでいたのですが
ココミミを連れては店の中にはいれないし
(トイプーをトートバッグにぽんと入れて入ってるお姉さんがいたけど・・・)
外に繋いでおくとギャンギャンわめくしで、 それも能わず。

仕方なく本来往路で通るはずだったコースを戻ってスタート地点に戻ったのでした。


あああ。なんだか予定の1.5倍歩いちまったよ。
この日の散歩時間、2.5時間なり。


さ、日曜日(本日)分の予告画像あげときましょ♪

「三浦半島 ロング散歩の旅」
午前編はこちら。
d0013316_22514713.jpg

d0013316_2252489.jpg


午後編はこちらで~す♪
d0013316_22523475.jpg


むふ。乞うご期待。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-14 22:58 | 今日のココ&ミミ | Comments(6)
春のロング散歩祭り
雨や雪やmiyanekoの予定で散歩がまったく足りてなかったココミミ。
飼い主を含め、ウエスト周りがポッチャリしてきたような、こないような~。(汗)


フードの量の制限ではまったく何の変化もないので(あ、飼い主もね)
コレはやはり運動量を増やすしかないとの結論に達し
暖かくなった気候を追い風に先日の木曜日「春のロング散歩祭り」を開催しました♪


今回は徒歩20分の最寄り駅Aまで古い住宅地を抜けて歩き、
2駅電車に乗って最寄り駅Bへ移動し、さらに家まで歩くという回遊コース。

小さな排水路沿いの道あり、そこそこ交通量の多い道あり、スリングに入っての電車乗車あり・・・
ミミちゃんにもいい勉強になるでしょう。y( ̄ー ̄)yピース


まず、いつもの散歩コースを外れると、この方が・・・

d0013316_2294129.jpg



緊張して歩く速度ががくっと下がります。(泣)
下がるどころか、抵抗してみたりして。。。


d0013316_22253122.jpg


ココちゃんはどーってことないそうです。
臭い取りが増えるから歩く速度が上がらないのは同じなんですけどね。ははは。


ミミちゃんの生まれたお家、ブリーダーさんが病気のため廃業されたらしくて
建物も取り壊されて空地になったままです。

d0013316_22301333.jpg



ささ、 先を急ぎましょう。

車の入ってこない排水路沿いの道を進みます。

d0013316_22394397.jpg



暖かくなるとカルガモが子供を連れて泳いだりしてますが、今の時期はまだ姿を見せませんね。

d0013316_2241353.jpg



d0013316_2244281.jpg


あ、もう咲いてるよ。
d0013316_22451240.jpg



ほとんど車も人も通らない古い住宅地の中の道を抜けると、駅前に通じる若干交通量の多い道路に出ます。

d0013316_22461069.jpg



d0013316_2247677.jpg


はいな。ここからは歩道のある道です。人間も自転車も通るから気をつけて歩こうね。


駅に近くなると歩道も広がり、ちょっとした商店街になります。
d0013316_22485764.jpg



交通量のかなり多い国道を歩道橋にのぼって渡り・・・
d0013316_2249465.jpg

(渋滞と交通事故防止のため横断歩道はないので自転車も通ります)

フェンス越しに富士山を望む。
d0013316_22514182.jpg


冬の空気が残っているので、富士山が近く見えますね。


国道を渡るとすぐに最寄り駅Aに到着。


d0013316_22525368.jpg


丁度お昼前だったのでこちらの売店で昼ごはんを調達しちゃいました♪
コンコースに売り場があると便利だわ~。(笑)


d0013316_22543296.jpg

ささ、このへんでスリングに入っていただきましょう。
(2匹を1つのスリングに入れるのに手こずってるとおばさまが2人手伝ってくれしばし歓談。)


改札をくぐって、ホームに出て・・・
d0013316_22593715.jpg


スリングに入った鼻先2個があちこちに向いて動くので
「見た人はまるでメビウスの頭がうにょうにょ動いてるみたいに見えるんだろうな~」と思ったら、ちとツボに入ってしまいました。(苦笑)

d0013316_2305445.jpg



電車の音も、人の乗り降りもとりあえずクリア。

最寄り駅Bで下車して駅前商店街を通ってさらに家に向かってずんずん歩きます。
駅から家まで普通に歩けば約25分。
d0013316_2365118.jpg



最終盤はココちゃんはスリングに入れて抱っこ。

途中の桜並木では花芽の様子をチェック。

d0013316_239059.jpg



まだまだ固そうですね。


月末には満開になる桜、ちょっと今から楽しみです。


そんなこんなの、ゆっくりのんびり2時間の散歩でした~♪
(距離的にはたいしたことないんですけどね)


明日の日曜日にはちょっと海の方まで足を伸ばしてみようかな。

「春のロング散歩祭り」、まだまだ続きます。
散歩のあとのビールがうまい 068.gif

(あああ、これだから体重もウエストも減らないんだな・・・がっくし)
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-13 23:23 | 今日のココ&ミミ | Comments(6)
冬になったり春になったり
まったく、このところの気候の変化にはついていけません。

でも、着実に春は近づいているらしい。

d0013316_071852.jpg

花屋の店先も春色♪


d0013316_074320.jpg


d0013316_075914.jpg


d0013316_081798.jpg


d0013316_082957.jpg


d0013316_084189.jpg



花壇の植物も春支度♪
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-13 00:09 | Garden & Roses | Comments(1)
寒ぃ~
冷たい雨が降るココミミ地方@横浜です。
午後は雨に雪が混じるとの予報も出ております。

こんな日はココミミのお散歩もキャンセル。
寒くてガスストーブをつけてヌクヌクのリビングから一歩も出られませんがな。

ガスFFヒーターの温度設定は20度。
室温計もほぼ20度を指しているのに、床から冷えるのはなんででしょ?

ドアで隔てられたキッチンも、廊下も、トイレも、洗面所も「極寒の地」に感じられる始末。


ああ、お山の家のペレットストーブが恋しいですわ。

d0013316_1153580.jpg




先週の月曜日(3/1)、横浜に戻る前に小諸の森林組合まで
燃料の木質ペレットを調達しに行きました。
例によってついでに森林組合のすぐ近くの「丸山珈琲 小諸店」に寄って、
コーヒー豆を2種お試し購入。
さらに少し足を伸ばして「あぐりの湯こもろ」でゆっくり暖まり、
付属の物産直売所でお隣にある「いちご園」のイチゴを使った大福を
夜食用(←太るー!)に買いました。

d0013316_1201321.jpg


丸山珈琲で今回買ったコーヒー豆は、春の新作♪
スペシャルブレンド「茜すみれ」と「マグノリア」をチョイスしました。
さてさて、どんなお味かな~。ちょっと楽しみです。


そうそう。それから、この「いちご大福」。
皮のおモチもモッチリしてていい感じなのですが
あんこが白いのも好感が持てます。
いちご大福の餡子って「黒あん」以外あまり見たことがなかったのですが
白餡だとイチゴの赤が映えて見えるし、余分な雑味がないのでお味も引き立てあってます。

d0013316_1244815.jpg



横浜に戻ると、ココミミはなんだかんだと留守番が多くなります。
今月はほぼ毎日。(苦笑)

ミミちゃんの「玉ねぎ盗み食い事件」以来、4~5時間までの外出の場合はクレートに入れて留守番させてます。

フリーにしていても
ココちゃんは扉を舐めまくる、もしくは扉の前の床をホリホリして引掻く&後追い吠、
ミミちゃんはテーブルの上に乗って食べ物を物色&垣根のほんの少しの隙間から見える動きに警戒吠・・・と
ろくな事してませんので。(笑)

トイレも留守番中は飼い主が帰ってきた気配があるまで行ってないし。

ココちゃんは『分離不満』があるのでクレートに入れられるのにやや抵抗しますが
ミミちゃんはかえって落ち着くらしいです。自分でさっさと入って待機してますから。y( ̄ー ̄)yピースピース

d0013316_12274815.jpg


おやつももらえるしね。(笑)


ライフログにも入れてある『犬のことばがきこえる』で紹介されている「五分間ルール」を実行してずいぶん経ちますが、miyanekoが帰宅した時のココミミの反応の変わり様には目を見張るものがあります。


玄関の鍵を開ける前からココちゃんのお叱りの声が響きわたり、
尻馬に乗ったミミちゃんがギャンギャン吠え、、、
そんな風景が日常だったココミミ家。

クレートの中で待期の時はもちろんのこと、フリーにしていても静かなものです。
もちろん帰宅したmiyanekoに挨拶しに来ますが
以前のように「どこ行ってたんだよ!!(怒)」ギャンギャン!ってことはないですし、
長々とまとわりついたり、飛びついたりすることもないし。
挨拶タイムが終われば、さっさと自分の好きな場所に行ってくつろぎますし。

いや、あっさりしたものです。(笑)

明日もお留守番予定のココミミ。
美味しいオヤツを用意しておいてあげましょうかね。ふふふ。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-03-07 13:31 | 今日のココ&ミミ | Comments(6)
 
a