先住犬ココ&妹分ミミのなんとなく仲良し―ときどきガウガウな毎日 by miyanekoママ
       「だれにでも愛されるワン」になるためガウガウ撲滅運動展開中!

おっとり育った先住犬ココと甘え上手の新入りミミの日常を日記にしました。是非足跡を残していってね♪
by miyaneko_nya5nya5
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」 since 20.8.2006
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

☆おしらせ☆
恒例、キリ番企画
『踏んで!踏んで! 20000番』
今回キリ番前後賞を
GETしたのは
むぎゅずママさんでした!
おめでとうございます♪

 

ココ (10歳) 女の子
birthday:1999.9.27
Mダックス ロング
コートの色:レッド

【好きなもの】
 ごはん、おやつ、
 「かわいい!」って言って
 くれる人
【苦手なもの】
 お留守番、車のライト

ミミ (4歳) 女の子
birthday:2004.11.22
Mダックス ロング
シルバーダップル

【好きなもの】
 お庭、虫取り、ソファーで
 お昼寝
【苦手なもの】
 鈴の音、車の音、
 お散歩で会う犬すべて

miyanekoママ
 (うさぎ歳)
SOHOといえば聞こえは良いが、早い話がパソコンオペレータの内職をしている

【好きなもの】
 お庭いじり、北軽、
 日帰り温泉も...
 オールドローズ(手入れはあまりしていないけど)
【苦手なもの】
 体重計、正座、
 あと、甘いもの怖い(笑)

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
a
帰って来たら秋だった その3
前回九イ分〔本当は人偏に分〕(きゅうふん/ジョウフェン)訪問までで終わっていたmiyanekoの台湾旅行記。
チャチャッと続きをいっちゃいましょ~う。

九イ分を後にし車で移動した先は「金瓜石(きんかせき/ジンゴワシー)」という昔金の採掘をしていた町。
現在は「黄金博物園区」として整備され、多くの観光客が訪れてます。
金鉱山の跡や戦前の日本統治時代に建てられた建造物、太子賓館という数寄屋造りと西洋建築が融合した建物が地域の自然と一体となって保存されています。


こちらが正面入口。
d0013316_21562063.jpg


観光バスが次々止まります。
駐車場も満車でした~。(汗)

第二(?)駐車場から見た黄金博物園区。
d0013316_2144323.jpg



坑道の入り口とトロッコ。
d0013316_2143482.jpg



隣の黄金館という展示施設では金鉱開発の歴史や金製品が展示されています。
d0013316_21562122.jpg




こちらが太子賓館。
d0013316_2114529.jpg

1922年に建てられたそうなので築90年。
d0013316_2144445.jpg

戦前の日本が台湾を占領していた時の遺産なので、ちと複雑な気分です。


ここの鉱夫食堂でランチをして
d0013316_2118407.jpg

(坑夫弁当:金属製の弁当箱と風呂敷とお箸もセット♪)

途中水黄金滝を見ながら海岸沿いをドライブしながら基隆へ。
d0013316_2143180.jpg



海辺の景色が楽しめる潮境公園からの眺め。
d0013316_2144148.jpg


基隆山とその向こうの茶壷山に雲がたなびき、九イ分の街が山肌に貼り付いて見えます。
d0013316_22453385.jpg





ここは凧揚げが名物なのか?
d0013316_2143221.jpg


ワンコもたくさん散歩に来ていました。


夕暮れの基隆湾の風景を後にして向かったのはもう一つの目的地、
基隆の廟口夜市。
いや~、噂通り賑わってますなぁ。
d0013316_21562015.jpg




まだ夜市には早い時間ではあったのですが、土曜日とあって激混み。

どこに行っても夜市は活気があっていいですね。


漁港もある街なので新鮮な海の幸が豊富。
ロブスターが踊っておりました。じゅる。
d0013316_21562135.jpg



屋台でいろいろ食べながら見てまわり、老舗お菓子屋さんでおみやげを買い
なが~い1日目終了。

ちなみに2日目は台北でお買い物三昧。
三日目朝には機上の人となってココミミ地方に帰って参りました。


駆け足の台湾訪問でしたが充実した3泊4日(正味二日だけど)の楽しい旅行でした♪
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2012-10-03 21:49 | 今日のココ&ミミ | Comments(0)
<< やっぱり台湾は美味しい   嵐の前に >>
a