先住犬ココ&妹分ミミのなんとなく仲良し―ときどきガウガウな毎日 by miyanekoママ
       「だれにでも愛されるワン」になるためガウガウ撲滅運動展開中!

おっとり育った先住犬ココと甘え上手の新入りミミの日常を日記にしました。是非足跡を残していってね♪
by miyaneko_nya5nya5
レンタル掲示板,レンタル日記,レンタルブログ「大宇宙」 since 20.8.2006
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

☆おしらせ☆
恒例、キリ番企画
『踏んで!踏んで! 20000番』
今回キリ番前後賞を
GETしたのは
むぎゅずママさんでした!
おめでとうございます♪

 

ココ (10歳) 女の子
birthday:1999.9.27
Mダックス ロング
コートの色:レッド

【好きなもの】
 ごはん、おやつ、
 「かわいい!」って言って
 くれる人
【苦手なもの】
 お留守番、車のライト

ミミ (4歳) 女の子
birthday:2004.11.22
Mダックス ロング
シルバーダップル

【好きなもの】
 お庭、虫取り、ソファーで
 お昼寝
【苦手なもの】
 鈴の音、車の音、
 お散歩で会う犬すべて

miyanekoママ
 (うさぎ歳)
SOHOといえば聞こえは良いが、早い話がパソコンオペレータの内職をしている

【好きなもの】
 お庭いじり、北軽、
 日帰り温泉も...
 オールドローズ(手入れはあまりしていないけど)
【苦手なもの】
 体重計、正座、
 あと、甘いもの怖い(笑)

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
a
みちのく二人と4匹旅 2
それほどまたされることもなく出てきた絶品の中華そばに大満足し、
スープもほぼ完食したぺぐこさんとmiyaneko。
残り少なくなっていたお土産用ラーメンもGETして
ココミミ達が待つ車に戻り、道すがらぺぐこさんが気になったと言うお酒を売っているお店を見に行くことにする。

なにしろ、喜多方の町はどこを歩いても蔵が目に入るくらい蔵だらけ。
昔ながらの街並みが残っている場所も多い。

ほらほら。
こんなところまで蔵造りですから。

d0013316_2347383.jpg



ちと日差しは強いけど、4匹の犬を引き連れ蔵の街散策に出掛けましょう。
d0013316_23492965.jpg


おお。いい感じのお店が・・・
d0013316_2349531.jpg



こんなお店に、意外な掘り出し物があったりするんだよな~♪
でも、400kmも車を走らせて箒を買って帰っても、うん~、どうかなぁ。

かなり心引かれましたが、このお店は外側だけ鑑賞。(笑)


おうおう。ありました。
ぺぐこさんが気になっていたお店。

d0013316_013344.jpg


古い蔵座敷も公開している「甲斐本家」。
今は喜多方の地酒を中心に販売しているけど昔は味噌・醤油などの醸造業を営んでいた由。

中の商品はじっくり見たいけど、犬連れだしなと躊躇しつつ聞いてみると
「暑いからいいですよ」と優しいお言葉。
お言葉に甘えて、ドッグ・スリングに2匹を入れて中を見せてもらう。

で、後先考えずおみやげ用の「ゆず酒」他6本調達。
さすがに抱えられないので(笑)、配送もお願いする。


ここから路地に入り、特に当てもなく散策。

いいなー。 古い建物が大事に使われていて。
d0013316_085815.jpg


d0013316_091588.jpg


d0013316_093795.jpg


d0013316_010818.jpg



さすが、造り酒屋の多い街。
こんな粋な計らいも。
d0013316_0135914.jpg


見ているだけでも涼を呼ぶ。

思い思いに滾々と湧き出る水をいただく。
うーん、最高♪

d0013316_0161616.jpg



学用品を売るお店も、おもちゃやさんも、蔵を改造したお店でみんないい味出してる。


そして極めつけ。
緑色した巨大ソフトクリームがmiyanekoを鷲掴みにした、こちらのお店。
d0013316_0192298.jpg



いかにも古くからあるお茶屋さんです。

店の入口に置いてある竹のベンチを指して「ここに座って食べてもいいですか?」と問えば、お店の主のご婦人が「暑いからワンちゃんも中でどうぞ」と招じ入れてくれる。

懐の深い、いい街だぁ。。。

d0013316_023863.jpg



店の隅にはお帳場があって、いまでこそボードで囲われているが
往年の大玉の算盤がいかにも似合う雰囲気。



寒い季節には常に炭が入り、釜に湯が沸かされているらしい大きな火鉢。

お茶を入れているらしい古めかしい茶壷に茶箱。

隅には刀を入れる漆塗りの鞘箱が立てかけてある。

d0013316_0274129.jpg



ここの抹茶ソフトは本物の抹茶がたっぷり入っていて濃厚で。
あまりの暑さに喉がカラカラだったこともあり、miyanekoの心のメモ帳に「究極の抹茶ソフト」と書き留めましたわ。(*^m^*) ムフッ

d0013316_0344779.jpg


d0013316_035970.jpg


観光客だけど、スルッとこの街の日常に紛れ込んだようなひと時。

d0013316_0352925.jpg



会津の山に囲まれ傾きだした日差しに稲の揺れる、どこか懐かしい喜多方を後にして
これから米沢に向かいます。
[PR]
by miyaneko_nya5nya5 | 2010-06-19 00:49 | 今日のココ&ミミ | Comments(8)
Commented by ぺぐこ at 2010-06-20 01:59 x
あれ~ そんな箒屋さんもあったんだー!
入ってみたかったわ~
きっとぺぐぽんのシツコイ毛をさらりと纏めてくれる箒があったに違いないっっ 
お茶屋さんだって、棚にオサレな壷があったとは。。
あの地はまだまだ探索するところがある気が致します。
米沢はスルーだったし。。
いつか。
Commented by やすべえ at 2010-06-20 11:33 x
昭和レトロな町並みと人情・・・!!!!!
実は「みちのく2人と4匹旅」はタイム・トラベルだったんだったりして~~^^
そんな不思議現象はお帰りになってからありませんかっ??? 写真の撮影日やお買い物された物の賞味期限がすごい過去の年月日になっている・・・とか!←ちょっと今頭のネジが少し・・・爆!)

Commented at 2010-06-20 11:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by keikomama105 at 2010-06-20 22:37
すごい すごい 二人と4匹の旅物語 めっちゃ日本を感じさせる
いい所ですねぇ~ 
行き当たりバッタリの旅なんですか? めっちゃ長い距離の移動で・・・
女性連れで行くには最高ですね♪ 一緒に旅している気持ちです(笑)
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-06-21 14:22
ぺぐこさんへ
いわゆる昔の「荒物屋さん」だと思うんだけど、
好きなのよ~、その手のお店が。
で、入ると「火おこし」だの「箒」だの「柄杓」だの
昭和の匂いのするものをつい買っちゃってさ♪
桶なんてのもツボでして・・・(汗)
私もお茶屋さんの壁にかかった棚に並ぶ青磁の茶壷の列は
アップする写真を選んでて初めて気がついた。
ほんとにまだまだ見るものが残ってる気がする、喜多方&米沢には♪
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-06-21 14:46
やすべえさんへ
タイムトラベル! 確かに~。(笑)
なんだか、昭和の薫りの色濃く残るいい街でした。
6時間かけて出掛けてよかった~♪
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-06-21 14:48
鍵コメさんへ
いろいろありがとう♪
②だと所要時間、1時間弱のようです。やっぱ、これかな。
Commented by miyaneko_nya5nya5 at 2010-06-21 14:50
keikomamaさんへ
いいとこでしたよ。喜多方。
でも、二十○年前に行った時より街が綺麗に整備されている感じがしました。
郊外型SCなんかも大きなのができていたし。
時代の流れですかね~。
<< みちのく二人と4匹旅 3   みちのく二人と4匹旅 1 >>
a